サプリメントで抜け毛薄毛対策

薄毛で悩んでいて予防するときにどうするのかというと多くの方がシャンプーを変えてみたり、育毛剤を使おうかと思うと思います。他では食生活や生活習慣の改善というのもあるかと思います。おそらく対策ということならこういったものだと思います。
しかし私は今まで様々な育毛、薄毛対策をしてきて他にも大事なことがあると感じました。それが体内から改善することです。

そこで効率を考えたときにサプリメントを摂取するというのがあります。
サプリメントといっても様々なものがあるのですが、摂取するのは育毛や髪の毛に良いとされる成分が配合されたサプリメントになります。どのような成分のものかというと亜鉛やノコギリヤシエキスなどが配合されているものです。
これは育毛に良い成分と言われており、いろいろな育毛系のサプリメントに配合されています。当然ですがシャンプーを変えたり育毛剤も使うことも大事ですが、それと変わらずこういったサプリメントを摂ることも大事だと思います。シャンプーや育毛剤は体の外からですが、体の内からだと生活習慣や食生活を修正するということになります。ですが、それだけでは十分ではないですし、これまでの生活習慣を改善するのが大変はずなのでサプリメントで補助することが大切なわけです。

まあ亜鉛ならサプリメントでなくても牡蠣などの食品から摂取しようと思えばできますが、いっぱいは食べられる物でもありませんし、効率よく摂取できるわけでもないです。ノコギリヤシなんて普通に売っていませんから通販などでサプリメントを購入するとなります。
それでは亜鉛やノコギリヤシに関して紹介したいと思います。まず亜鉛ですが、髪の毛はタンパク質(ケラチン)からできているんです。

そして、亜鉛はタンパク質の合成に必要なわけです。

なので亜鉛が不足してしまうと抜け毛が増えて薄毛に関係が出てくるかもということです。

ですので育毛向けに作られたサプリメントにも亜鉛が配合されているものが多いです。
ノコギリヤシについてですがヤシ科の植物ですが、スーパーなどではなく購入できません。
そして、ノコギリヤシというのを今初めて聞いたという方もいるのではないでしょうか。

それではノコギリヤシが育毛に関係があるのはなぜかと言いますと、まず薄毛の原因の一つに男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)が関係しているということなんです。
このジヒドロテストステロン(DHT)が増えてしまうと薄毛になるということです。これには男性ホルモンであるテストステロンが酵素の5αリダクターゼと結びつき、DHT(ジヒドロテストステロン)に変化して増加します。ここでノコギリヤシはこの5αリダクターゼと結合することを抑制することが期待できると言われているんです。

AGAクリニックなどの病院で処方してもらえるプロペシアなどの薬もこういったような効果があるわけです。
プロペシアのほうが効果が期待できるかもしれませんが、副作用が出る可能性も高いのでサプリメントから始めようと考えるわけです。もし早い効果を期待するというのであれば、AGAクリニックに行ってプロペシアなどの薬をだしてもらうと良いかと思います。副作用は嫌だし、クリニックはちょっとということなのであればサプリメントからでも良いのかなと思います。

サプリメント以外でいえば青汁など健康補助食品も摂取するのも良いと思います。育毛剤、シャンプー、サプリメントと、様々なところからアプローチすることが良いと思います。

ただ、全部利用しようとすうとお金がかかるのでそのあたりも考えることが大切です。

モテたいという方は⇒はげでもてるためには